Entries

Adobe Illustratorによる葡萄(巨峰)の描き方Tips

こちらのブログ…
仕事の宣伝と愚痴漫画ばかりになってしまっているので
たまにはHow to Tipsでも書いてみようかと思います。

…てなわけで今回は、イラストレーターで出来る限り簡単に
リアルなぶどう(巨峰)を描く方法を
僕なりに研究してみました。
完成



1:「楕円形ツール」で15mm×15mmの正円をつくります。
円



2:「グラデーションツール」で左上から右下に
円形グラデーションで正円をペイントします。
グラデーション1



グラデーションの色の数値は下記画像を参考にしてください。
グラデーションカラー



4:「ペンツール」で皮の表面のシミをつくります。
シミ



5:シミをペイントして乗算でのせます。
(ウインドウ→透明→乗算)
シミ乗算



6:シミをぼかします。
(効果→スタライズ→ぼかし)
シミぼかし



7:ブドウ粒に影をつけます。
(効果→スタライズ→ドロップシャドウ)
影



8:完成したブドウ粒を(編集→コピー→ペースト)の
繰り返しで重ねて並べ、房を作ります。
コピペ



9:各ブドウ粒のシミが全て同じだと変なので
各々を「選択ツール」でずらし、茎を追加して完成です。
茎



茎のグラデーションの色の数値は
下記画像を参考にしてください。
茎グラデ



こちらの方法で描いた巨峰は2013年8月27日(火)発売予定の雑誌
「漢字カナオレ 10月号」の表紙イラストの一部に使用しています。
雑誌についての詳細は次回のブログに書こうと思いますので
もしよろしければ次回の記事も読んでみてください。



下記アドレスに他の作品が展示してありますので
↓↓もしよろしければご覧になってください。↓↓
http://www.geocities.jp/bitd/



☆★☆ブログのランキングに参加しています。★☆★
ポチっとクリックしていただけるとランキングが上がり
ブログを続ける活力になります♪
↓↓よろしければ一日一回のクリックお願い致します!↓↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


イラストレーター ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bitd555.blog27.fc2.com/tb.php/18-bc6f2057

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

bitd

Author:bitd
名古屋在住のイラスレーター&グラフィックデザイナーです。
http://bitd.webcrow.jp/に作品が展示してありますので、もしよろしければご覧になってください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR